:::

學術出版

:::

問題と研究

 『問題と研究』は、1971年9月より政治大学国際関係研究中心の東京事務所にて月刊誌として編集・発行されてきましたが、2005年4月に東京事務所が閉鎖され、以降、台北で編集・発行を行い、現在、台湾で唯一、日本語にて発行される学術論文誌となっています。

編集体制の抜本的な変革にあわせて、従来の月刊から季刊へと変更し、内容も従来の中国事情専門誌からアジア太平洋研究専門誌へと位置付けを改め、学術専門性を一層高めることにより、台・日における国際関係研究の成果を日本の専門家に向けて発信、また、台湾における日本研究者へ発信するという他誌に類を見ない特徴を持っています。

日本国内外の多くの方々からの論文投稿を歓迎いたします。論文の主題は、アジア太平洋・国際関係に関連したものとし、未発表のものに限ります(匿名査読により掲載当否を決定します)。詳細は、執筆要綱をご参考ください。

  • 1
  • 2
  • 3

                    

cron web_use_log